ここから本文です

診療技術部門

 

一般撮影

一般撮影室

実際の写真

一般撮影室では「X線撮影」を行います。骨折の有無の診断をはじめ、あらゆる画像診断の基本ともいえる検査です。
当院では2006年11月にCR装置に更新いたしました。

CR撮影とは、デジタルX線撮影の事で「デジタルカメラ」のように、撮影後目的部位が、より見やすいように画像処理を行うことができます。

 

 

全衛連エックス線写真精度管理調査

平成29年度「全衛連エックス線写真精度管理調査」において当院の胸部X線写真が、最高位の“A”評価を頂きました。

 

 

処理装置

VELOCITY U・PROFECT CS(フジメディカル)
VELOCITY U PROFECT CS

 

ドライイメージャー

DRYPIX 7000
右 DRYPIX 7000、左 FCR XL-1

 

より楽に、より早く、より質を高く

救急撮影や健康診断をはじめとして、様々な診療科からの多種類の撮影がスムーズに出来る工夫や器材があります。

昇降回転式撮影台

昇降回転式撮影台

上下に高さが変わる他、寝台部分が回転する仕様で、重症や痛みの強い患者さん、動くのが困難な患者さんにも、より楽に検査を受けていただけます。

 

 

ストレス撮影装置

ストレス撮影装置

整形外科からの関節負荷撮影に用いられます。

 

 

 

ページの先頭へ

京都南病院

〒600-8876
京都市下京区西七条南中野町8番地

交通案内

電話:075-312-7361(代)

外来担当診療表